モーダルウィンドウとは

モーダルウィンドウとは

モーダルウィンドウとはウィンドウ内で指定された操作を完了、またはキャンセルするまで他のウィンドウを開くことができないウィンドウのことです。

また、モーダルウィンドウと関連性が強いページの仕様としてポップアップがあります。
モーダルウィンドウとポップアップの違いは、ポップアップは表示されても他のウィンドウを開けるのに対して、モーダルウィンドウは表示されたら他のウィンドウを開くことができないことです。

モーダルウィンドウの役割

モーダルウィンドウの役割は、ユーザーにウェブサイトやアプリケーションの運営者が望んだ操作を強制できることです。

利用場面は主に3つあります。

①警告メッセージ
例えば、ファイルの消去などユーザーが間違った操作をした時にダメージが大きい操作に対して、警告メッセージを表示する形で利用されます。

②エラーメッセージ
他のウェブサイトで使用中のファイルを消去しようとする際など、ウェブサイトやアプリケーションで行えない操作をする時にエラーメッセージを表示するなどのケースで利用されます。

③ロード中
ユーザがサイト内のボタンをクリックした結果、指定した操作の処理が行われている事に気づかず、もう一度同じボタンをクリックしてしまうことがあります。その際に同じボタンを押すことを防ぐためにロード中というメッセージが利用されます。

モーダルウィンドウのデメリット

モーダルウィンドウのデメリットはとして主に3つあります。

①モーダルウィンドウが閉じるまで他のワークが中断されてしまうことです。これはユーザーのワークのスピードが落ちるなどの影響があります。

②ユーザーはモーダルウィンドウが表示されていることに気づかないことがあります。その結果、他のウィンドウに移動しようとしたらできなくて困惑し、また指定された操作が判らないといった問題も発生することです。

③特にスマートフォンでモーダルウィンドウが表示される場合、画面の枠を超えてしまうことがあります。その結果、モーダルウィンドウに表示される内容が分からなかったり指定された操作が行いにくいなど、ユーザーにとって大きな負担になる可能性があります。

ただ、スマートフォンでウインドウを表示する場合にはアコーディオンUIという代替手段あります。
アコーディオンUIとは、展開することで表示されていなかった情報を表示するデザインです。
モーダルウィンドウとの違いは、モーダルウィンドウではコンテンツを表示する際にユーザーを別の画面に移動させるのに対し、アコーディオンUIでは同ページに表示できることです。

まとめ

モーダルウィンドウとはウィンドウ内で指定された操作を完了またはキャンセルするまで、他のウィンドウを開くことができないウィンドウのことです。モーダルウィンドウはサイトにアクセスしてるユーザーにしてほしい操作を強制できる反面、デメリットもあります。そのため、モーダルウィンドウが本当に必要なのか考慮してからモーダルウィンドウの利用を考えるベきです。

Webサイトの運用・集客でお困りではありませんか?

デジタルマーケティング全般についてのご相談はこちら

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

  • 資料ダウンロード

    会社紹介資料・事例集からSEOのお役立ち資料まで無料でダウンロードできます。

  • メルマガ登録

    SEO・コンテンツマーケティングを中心にWeb戦略に役立つ情報を週一でお届けします。

×