ハミングバードアップデートとは

検索エンジンのアルゴリズムであるハミングアップデートについて説明しています。

ハミングバードアップデートとは

ハミングバードアップデートとは、複雑な検索キーワードに対して、そのキーワードの背景と文脈を理解してより関連性が高く的確な検索結果を提示するためのアルゴリズムです。

ハミングバードアップデートは、近年話題である低品質なサイトの排除やスパムサイトのインデックス削除などを目的にしたパンダアップデートやペンギンアップデートとは質が違います。

パンダ・ペンギンアップデートは検索アルゴリズムの調整・変更であるのに対して、このアルゴリズムはGoogleの検索エンジンのランキングアルゴリズムの技術基盤自体の刷新に位置付けられるということを公式に発表しています。

ハミングバードアップデート導入により変わったこと

特に、会話型検索の処理能力が上がったと言われています。

以前は例えば「五反田駅の近くの泊まれる場所」という検索キーワードに対して、検索エンジンは、「五反田駅」「近く」「泊まれる」「場所」という文字列が含まれたページを検索結果に表示してました。

この場合、ユーザーがもしホテルを探していた場合、必ずしも検索したユーザーの意図した検索結果になるとは限らないでしょう(ホテルを案内しているサイトが上記のキーワードを含んでいるとは限らないため)

しかしこのアルゴリズムにより、検索意図に関連するであろう「ホテル」や「宿泊施設」といった単語を含むページも検索結果に表示されるようになりました。

まとめますと、

  • 以前は入力された検索キーワードの1つ1つの単語に着目し、それに対する検索結果を表示していた
  • ハミングバードアップデートにより、キーワードの背景や文脈を理解することができるようになった
  • これにより、会話型検索を行ったユーザーの意図、文脈に沿った、関連性の高い検索結果が表示することができるようになった

ということです。

まとめ

ハミングバードアップデートにより以前よりも長く、複雑な検索や会話型検索に対してより適合性の高い検索結果を表示できるようになったことは述べましたが、上記の通りランキングに直接関わる変更ではないので、ハミングバードアップデートに対してウェブマスターが特別な対策を講じる必要はほとんどない、として構いません。

逆に、小手先のキーワード調整のようなテクニックの重要度は下がった分だけ、ユーザーが検索に求めるコンテンツを用意するといった本質的な取り組みが相対的に重要度を増している、と言えます。

Webサイトの運用・集客でお困りではありませんか?

デジタルマーケティング全般についてのご相談はこちら

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

  • 資料ダウンロード

    会社紹介資料・事例集からSEOのお役立ち資料まで無料でダウンロードできます。

  • メルマガ登録

    SEO・コンテンツマーケティングを中心にWeb戦略に役立つ情報を週一でお届けします。

×