Googleハネムーンとは

主に新規サイトが検索結果上で一時的に優遇され、本来の評価よりも高い順位に表示される「Googleハネムーン」について説明します。

意味:Googleハネムーンとは

Googleハネムーン」とは主に新規ドメインサイトが検索結果上で一時的に優遇され、本来の評価よりも高い順位に表示される現象のことを指します。その後順位の下落に伴う、自然検索流入の減少が発生するのが一般的です。新規サイトの全てが選ばれるわけではなく、どのサイトが対象になるのかは分かりません。


とあるサイトの例を紹介します。
以下の図は、Google Analyticsで自然検索流入の増減を調べたものです。一般的に、順位が上がると流入も増えることから、ここでは流入の変化でGoogleハネムーンを説明します。

%e3%83%8f%e3%83%8d%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b31
上記の例では、12月半ばに公開された新規サイトが、3日間急激な流入の増加を示しています。これがGoogleハネムーンです。この間、継続的なコンテンツの追加は行っていましたが、他には特別なことはしていません。その後1週間もたたないうちに、流入が大幅に下落しています。

Googleハネムーンは本当にあるのか

Googleハネムーンは正式にGoogleから公表されているわけではありません。さらにGoogleハネムーンになるサイトとならないサイトがあることから、その存在については諸説あります。

しかし、Googleの社員もGoogleハネムーンの存在を認めるコメントを残しています。

Q: 一度に大量のコンテンツを公開すると検索からのアクセスが一気に伸びるが、しばらくすると今度は急降下することを経験している。新規公開したコンテンツは本来よりも高く評価されるように見えるのだがどうなのか?
A: そういう仕組みが確かに存在する。ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだ。

参考記事(2012年6月13日時点): ページの表示速度は日本でもランキング要因になっていた ? Google社員に尋ねた11個の質問 at #SMX Advanced Seattle 2012 | 海外SEO情報ブログ

何故Googleハネムーンは存在するのか

Googleはなぜこのように新規サイトの順位を上げるのでしょうか。これはGoogleの収益構造に関係があります。Googleは90%以上の収益を広告収入から得ています。そのため、良質な情報を上位に表示することで、たくさんの人がGoogleの検索機能を利用し、広告をクリックすることを狙っています。

上記の狙いを達成するため、Googleハネムーンは、新規サイトの順位を一時的に上げることで、そのサイトが良質かどうかを調べるために行われていると言われています。つまり、その判断材料となる滞在時間や直帰率、PV数などの参考数値をより多く得るために流入数を増やしていると考えられます。

Googleハネムーン終了後は必ず順位が落ちるのか

GoogleハネムーンはGoogleからの審査期間だと考えるのが良いでしょう。一般的にGoogleハネムーン後は、適正な順位に戻されるために検索順位が落ちると言われています。しかし、審査期間の中でGoogleに良いサイトだと認められることで、上位にランクインし続けることができます。

ここでもう一度、別のサイトの例を紹介します。

%e3%83%8f%e3%83%8d%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%b32
2015年1月に多くの新規コンテンツの追加を行った結果、1ヶ月ほどたった後に急激な流入の増加が見られます。これがGoogleハネムーンです。さらに1ヶ月たった後も流入の減少はみられません。このように良質なサイトづくりを心がけることで、Googleハネムーン終了後も上位表示を保つこともできます。

Googleハネムーン中にやるべきこと

Googleハネムーン期間後に順位が下がる原因はユーザーの滞在時間が短い、あるいは直帰率が高いためにWebサイト全体の評価が下がってしまうことにあると考えられます。そのため、ハネムーン期間中にユーザーが求めている良質なコンテンツを頻繁に更新し、長く滞在してもらうことが求められます。

ユーザーの目を引くようなフレーズ、画像や図などを用いたり、検索結果に適した正確な内容のコンテンツを提供することで、ユーザーに長く滞在してもらうことができます。Googleはユーザーに長く見られているサイトを良質なサイトだと認識し、Googleハネムーン後も上位表示を保つことができます。

エイジングフィルターについて

Googleハネムーンに関連した現象としてエイジングフィルターがあります。エイジングフィルターとは新規サイトが検索結果上ですべてのページが一時的に圏外になってしまう現象のことを指します。

一般的に3カ月から半年の期間が過ぎるとサイトの評価に適した順位に回復すると言われています。この現象が存在することは確かなようですが、明確な理由はわからず複数のアルゴリズムが重なって発生していると考えられています。Googleはこの現象について公式に認めてはいませんが、SEO業界では広く知られています。

まとめ

Googleハネムーンは全てのサイトに起こるわけではなく、またどのくらいの期間続くのかもわかりません。一時的な順位に一喜一憂することなく、ユーザーに有益な情報を提供できるサイトづくりを継続して行いましょう。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

初級者から上級者まで幅広くコンテンツマーケティングの知識を学べるセミナーもございます

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×