アクイジション(Acquisition)とは

マーケティングにおけるアクイジションとは

マーケティングにおけるアクイジションとは、新規顧客の獲得や開拓を示す言葉です。また、新規顧客を獲得する費用のことを指す場合もあります。例えば、100万円で100人の新規顧客を獲得した場合、1人あたりのアクイジションは1万円となります。

アクイジションのよくある方法には、名刺交換やマス広告、試品の提供があげられます。Webマーケティングにおいては、新規顧客の獲得といっても、サイト初回訪問時のサイト、ページ、コンテンツの適正化と、2回目以降の訪問時の離脱防止に分けられます。

また、サービスを成長させる思考のフレームワークの一つである「AARRRモデル」の一つ目の「A」は「Acquisition」を指しています(下記で紹介する「リテンション(Retention)」は一つ目の「R」に該当します)。

参考:「AARRR」 今更だけど抑えておくべきグロースハッカーのコンバージョンの見方

アクイジションとリテンション

アクイジションが新規顧客の獲得や開拓を指す一方、既存顧客の維持や活用はリテンションといいます。ちなみにリテンションの手法として代表的なものには、購入者への新商品の案内や特典・キャンペーン情報をメールマガジンで配布するといったものがあげられます。このような手法を総称してリテンションマーケティングと呼ばれます。

アクイジションは、リテンションとは異なり、時間も費用も5倍かかるとされています。これは「1:5の法則」と呼ばれます。アクイジションでは、顧客にその企業を認知してもらうことから始まり、製品の良さを理解してもらい、それがその顧客が抱えている課題やニーズに応える解決策であることを伝えていかなければなりません

一方で、リテンションでは、顧客はその企業を知っているだけでなく製品を購入しているため、企業はより少ない時間と費用でアプローチすることができます。

まとめ

アクイジションは時間とコストがかかるからといって、リテンションだけに注力していれば良いというわけではありません。リテンションにおいて、いかに既存顧客の離脱を防止し、定期的な接点を維持してロイヤルカスタマー化させていくかということはもちろん重要です。ただし、新規顧客をいかに獲得するかという戦略もまた欠かせません。

アクイジションもリテンションも将来的な利益や事業成長のためには重要であるため、事業のフェーズや費用対効果といったバランスを見ながら、両方に取り組み、最適な戦略を打っていくことが重要です。

Webサイトの運用・集客でお困りではありませんか?

デジタルマーケティング全般についてのご相談はこちら

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

  • 資料ダウンロード

    会社紹介資料・事例集からSEOのお役立ち資料まで無料でダウンロードできます。

  • メルマガ登録

    SEO・コンテンツマーケティングを中心にWeb戦略に役立つ情報を週一でお届けします。